当ページはアフィリエイト広告を利用しています

大和ハウス MARE(希)の価格(坪単価)、間取り、展示場などを徹底解説

ハウスメーカー

大和ハウスが誇るトップデザイナーによって設計される最高級の注文住宅――大和ハウスMARE(希)。

本記事では、大和ハウス MAREの価格(坪単価)、特徴、こだわり、展示場について紹介します。

MAREについて知ったばかりの方から契約を検討中の方まで、お役に立てる情報を紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

大和ハウスのMARE(希)とは

MAREは、木造と鉄筋コンクリートの掛け合わせで、自由度の高い設計を可能にした注文住宅。

地下1階から地上3階建てまで対応できるため、さまざまな要望を叶えられます。

なお、木造×鉄筋コンクリートの混構造=MAREではなく、一部の限られた設計士がデザインした建物にだけ「MARE」というブランドが付与されます。

場合によっては木造のみ、鉄筋のみになることもあり、自由設計によりなんでもできることがMAREの特徴です。

MARE(希)の価格表(坪単価)

MAREの坪単価は165万円からという金額感です。

坪数坪単価価格
30坪165万円~4,950万円~
35坪165万円~5,775万円~
40坪165万円~6,600万円~

大和ハウスの平均的な坪単価は70万円~200万円前後ですから、非常に高額になります。

とはいえ、MAREの自由度の高さや使っている素材の品質を考えれば、妥当な金額と言えるでしょう。

MARE(希)の商品概要

MAREの商品概要について詳細を見ていきましょう。

正式名Wood Residence MARE-希-(マレ)
発売日2021年4月29日(木)
販売対象エリア東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県(混構造施工可能エリア)
構造/工法木造×RC(鉄筋コンクリート)混構造、地下1階~地上3階建て
基礎布基礎、ベタ基礎
使用素材国産ヒノキ、天竜スギ、青森ヒバ、ボグオーク、天然石、江戸唐紙、他
断熱性木部:外張り断熱+遮熱技術、鉄筋コンクリート部:内断熱
耐震性「邸別構造解析」により、耐震性と耐久性を実現
遮音・空気環境遮音:鉄筋コンクリート部による遮音機能、空気環境:独自の全館快適システム採用
防耐火国土交通大臣認定取得の防耐火構造を採用
保証期間60年

MARE(希)の構造/工法

木造とRC(鉄筋コンクリート)造を組み合わせた混構造により、自在な間取りを実現できます。

広々とした空間を作り出し、地下1階から地上3階までの建築が可能です。

また、都市部の限られた土地においても、自由設計を有効活用し、地下室から屋上バルコニーまで幅広い選択ができます。

MARE(希)の使用素材

国産ヒノキ、天竜スギ、青森ヒバなどの良質な国産材を100%使用しています。

その一方、特別感を演出するために、北欧の沼に3000年眠っていた希少な木材の「ボグオーク」などのこだわりの素材も使うことがあります。

木材の他にも天然石などの石材、鉄や和紙、ガラスなども、使う素材はすべて最高品質。素材をより美しく魅せるため、同じ素材やデザインで連続壁を作り、建物内外の一体感を感じられるようにします。

室内の化粧板素材を連続させた軒天など、細部にもこだわっています。

MARE(希)の断熱性

断熱方法には、下記の3種類があります。

  • 柱や梁の間に断熱材を入れる充填断熱(内断熱)
  • 柱や梁などの外側に断熱材を貼り付ける外張り断熱(外断熱)
  • 充填断熱と外張り断熱、両方を行う付加断熱(内断熱+外断熱)

MAREでは、建物全体を高断熱化するために、木造部には外張り断熱+遮熱技術、RC部には内断熱を採用しています。

大和ハウスでは手間もコストも掛かる付加断熱を標準で行っており、断熱性に定評があります。

MARE(希)の耐震性

MAREに使用される素材は、大和ハウスの総合技術研究所で強度を確認。

国産木材から天然石まで、各素材の「耐震性」と「耐久性」が担保されたものだけが使用されています。

選び抜かれた素材は、大和ハウス独自の「グランウッド構法」というオリジナルの工法で建築。接合部分の強度を高める工法のため、高い耐震性を叶えられます。

また、MARE一邸ごとに立体と平面的にそれぞれ構造解析をする「邸別構造解析」を実施し、自由度の高い設計と「耐震性・耐久性」を両立させています。

MARE(希)の遮音・空気環境

鉄筋コンクリートの高い遮音性能を活かし、オーディオルームも作れます。

シアタールームやフィットネスルーム、音楽スタジオなどの趣味の空間として活用できるでしょう。

大和ハウス独自の全館空調「全館快適システム」により、健康で快適な空気環境で一年中過ごせるのも、MAREの魅力の1つ。

MARE(希)の防耐火

外壁は天竜スギなどの厳選した自然素材を取り入れながらも、国土交通大臣認定取得の防耐火構造を採用。

規制の厳しい都市部においても、外壁に化粧木板や天然石、大判タイルや陶板外壁など、さまざまな素材の防耐火外壁を選ぶことができます。

MARE(希)の保証期間

保証期間は、業界トップクラスの60年最大です。

木造部は構造・防水で30年の初期保証。鉄筋コンクリート造部は構造・防水で10年の初期保証。

安心の長期保証で、快適な暮らしをサポートしてくれます。

MARE(希)の設計士は特別?間取りはどこまで自由なの?

大和ハウスはMAREの開発にあたって、トップデザイナーだけを集めた「ZIZAI DESIGN OFFICE」というチームを新設。

夢の邸宅を実現させるための、精鋭のデザイナーが所属しています。

そんなチームが提案する間取りは、まさに自由自在(ZIZAI)。

他メーカーが敬遠する「混構造」のデザインを自在に操り、見た目だけでなく、住み手に寄り添った間取りを実現できます。

MARE(希)で後悔しないためのポイント

マイホームは、人生で最も高額と言っても過言ではない買い物です。

MAREで後悔しないためのポイントを知っておきましょう。

MARE(希)がオススメの方はどんな人?

MAREがオススメなのは、「日本最高峰のデザイナー × 世界最高クラスの素材」で唯一無二の家づくりをしたい方です。

「家づくりに妥協したくない」
「人生最高の家を建てたい」

という想いがある方にはオススメの商品ブランドです。

MARE(希)の競合商品は?

建築費用面での競合となると、これまでの最高坪単価モデルハウスは、三菱地所ホーム「新宿ホームギャラリー」の坪単価254万円。

また、建物の最高価格は積水ハウスの古河にある軽量鉄骨2階建て「イズ・ステージ」の約2億円でした。

MAREの競合商品は、坪単価が高額な積水ハウスやパナソニックホームズなどの大手ハウスメーカーの注文住宅になるでしょう。

大和ハウス内での競合品は、鉄骨造では「xevoΣ PREMIUM」木造では「PREMIUM GranWood」が、MAREに比べると価格を抑えた商品になります。

MARE(希)で出来ないことは?

家づくりにおける制約よりも、主にスケジュールにおいて出来ないことがあるでしょう。

基本的に人気のトップデザイナーは常に多忙なため、短い期間での提案や設計を要求することは難しいです。

実際、MAREの年間販売目標は50棟と設定されており、対応できるキャパシティーを推定すると、融通がきくとは考えられません。

MARE(希)の実例を知りたいなら展示場に行こう

ここまで記事をご覧いただきMAREに興味を持っていただけた読者の方には、実際に展示場に足を運ぶことをオススメします。

坪単価345万円、建築費総額約3億円の業界最高額となる駒沢住宅展示場のモデルハウスを、是非ご自身の目で堪能してください。

MAREの広々とした自在に設計された空間を体験することで、ご自身のマイホームへの夢が膨らむことでしょう。

(関東)WoodResidence MARE 駒沢展示場

・住所:東京都世田谷区深沢4丁目6 駒沢公園ハウジングギャラリーステージ2
・電話番号:03-5752-0722
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:祝日、火曜日、水曜日
・交通アクセス:
 渋谷駅(駒沢大学駅経由)…東急バス(渋82)等々力駅行、深沢不動前下車徒歩3分
 恵比寿駅…東急バス(恵32)用賀駅行、学芸大付属小学校前下車徒歩0分
 自由が丘駅…東急バス(自01、02)駒大深沢キャンパス前行、深沢不動前下車徒歩3分

出典:WoodResidence MARE 駒沢展示場(ダイワハウス)https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/tenji/tenji.html?cd=1204

(関西)ウェルビーみのお MARE 展示場

・住所:大阪府箕面市今宮1丁目1番1号 ABCハウジング ウェルビーみのお42号地
・電話番号:072-736-8045
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:祝日、火曜日、水曜日
・交通アクセス
 公共交通機関では、阪急バス千里中央から乗車し、阪急バス白島で降りて、南東方向へ徒歩 約13分です。
 また2024年春に開通予定の「箕面萱野駅」から、「みのおキューズモール」を抜けて、東に徒歩約7分です。
 車では、幹線道路の国道423号線、国道171号線、および萱野東西線からアクセス可能で、南北からご来場頂けます。

ウェルビーみのおMARE展示場(ダイワハウス)https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/tenji/tenji.html?cd=1226

まだ家は建てるな!家づくりの順番を間違えて500万円損するところだった話

家康くん
家康くん

家づくりの記事を熱心に読んでくれてる人にだけ教えてあげたいことがあってさ。

建太郎
建太郎

なんでしょう?

家康くん
家康くん

2年前に注文住宅を買ったウチの姉ちゃんが家づくりの順番を間違えて500万円損するところだった」って言ってたんだよね(※実話です)。

建太郎
建太郎

500万円の損失は痛いですね。

 

平均的な年収で1年働かないと得られない金額ですからね。

家康くん
家康くん

たしかに家づくりってトータルで何千万円の買い物だから、実際に「高級車1台分の失敗もある」って聞くと恐ろしくてさ。

建太郎
建太郎

逆に言うと、「家づくりの正しい手順」「家づくりに役立つ制度」の2つさえ押さえておけば、失敗確率はゼロに近づけられますからね。

 

熱心にこの記事を読んでくださってる方には、家づくりで失敗してほしくないですね。

家康くん
家康くん

ウチの姉ちゃんは、契約直前に失敗に気づいてイチからやり直せたからよかったけどさ、気づかなかったら……

建太郎
建太郎

一年分の収入を失ってましたよね。

家康くん
家康くん

ほんと恐ろしいよな……

 

まあともかく、俺が本当に伝えたいのは、別記事「家づくりの順番を間違えて500万円損するところだった」だけはマジで読んでおいてほしいってことだから。

建太郎
建太郎

僕もこれから読みますね

家康くん
家康くん

お前、読んでなかったのかよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました